海域アジア・オセアニア研究
Maritime Asian and Pacific Studies
東洋大学拠点

文字サイズ

出版情報

津田浩司著『日本軍政下ジャワの華僑社会-「共栄報」にみる統制と動員』が出版されました

2023.2.27

出版情報


風響社 『日本軍政下ジャワの華僑社会-「共栄報」にみる統制と動員』 津田浩司A5・782頁ISBN: 9784894893313発行年月:2023/2本体:6,000円(税込6,600円) http://www.fukyo.co.jp/book/b622415.html 厳しい情報統制下で刊行された華僑紙『共栄報』を緻密に読み解き、軍政期の華僑社会の実像を再構築。歴史の空白を埋める……

太田淳ほか著『岩波講座 世界歴史 第12巻 東アジアと東南アジアの近世 15~18世紀』

2022.3.25

出版情報


岩波書店 『岩波講座 世界歴史 第12巻 東アジアと東南アジアの近世 15~18世紀』 荒川正晴・大黒俊二・小川幸司・木畑洋一・冨谷至・中野聡・永原陽子・林佳世子・弘末雅士・安村直己・吉澤誠一郎A5・324頁ISBN: 9784000114226発行年月:2022/3本体:3,520円(税込3,872円) https://www.iwanami.co.jp/book/b600993.h……

太田淳 共監訳『世界史のなかの東南アジア-歴史を変える交差路』上・下巻が出版されました

2021.12.10

出版情報日本語


名古屋大学出版会 『世界史のなかの東南アジア-歴史を変える交差路』上・下巻 太田淳・長田紀之(監訳)、青山和佳・今村真央・蓮田隆志(訳)A5, 上巻398頁,下巻386頁ISBN:978481581051(上巻)、19784815810528(下巻)発行年月:2021/12上下巻とも本体:3,600円(税込3,960円) https://www.unp.or.jp/ISBN/ISBN97……

長津一史教授編著『インドネシアにおける移民労働の社会経済的意味―漁船員・水産加工労働者から考える』が出版されました

2021.3.1

出版情報日本語


東洋大学アジア文化研究所 『インドネシアにおける移民労働の社会経済的意味―漁船員・水産加工労働者から考える』 長津一史(編著)間瀬朋子・小池誠・合地幸子(共著)34頁ISBN:9784904279205発行年月:2021/2 https://www.toyo.ac.jp/-/media/Images/Toyo/research/labo-center/acri/activities/pu……

鈴木佑記ほか著『移動する人々-多様性から考える』が出版されました

2019.3.30

出版情報


晃洋書房 『移動する人々-多様性から考える』 石井正子・中川理・マーク・カプリオ・奥野克己(編著)B6・290頁ISBN:9784771031500発行年月:2019/3本体:2,860円(税込3,146円) http://www.koyoshobo.co.jp/book/b446328.html 難民、移民、海民、遊牧民――移動しながら/移動させられながら生きる人々。戦争や開発の……

長津一史教授著『国境を生きる~マレーシア・サバ州、海サマの動態的民族誌』が出版されました

2019.3.1

出版情報日本語


木犀社 『国境を生きる~マレーシア・サバ州、海サマの動態的民族誌』 長津一史22cm・481頁ISBN:9784896180688発行年月:2019/2本体:5,500円(税込6,050円) https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I029533729-00 東南アジアに近代国家が導入される以前から、現在のマレーシア、フィリピン、インドネシアに……

長津一史教授ら編著『海民の移動誌-西太平洋の海域文化史』が出版されました

2018.3.30

出版情報日本語


昭和堂 『海民の移動誌-西太平洋の海域文化史』 小野林太郎・長津一史・印東道子(編著)A5・400頁ISBN: 9784812217184発行年月:2018/3本体:4,000円(税込4,400円) http://www.showado-kyoto.jp/book/b348542.html 先史時代から現代まで、海の上のネットワークはどう機能したのか。海に生きる人々とそれに伴う資源……

津田浩司ほか編著『「国家英雄」が映すインドネシア』が出版されました

2017.3.31

出版情報


木犀社 『「国家英雄」が映すインドネシア』 山口裕子・金子正徳・津田浩司(編著)A5・333頁ISBN:9784896180664 発行年月:2017/3本体:4,000円(税込4,400円) https://www.mksei.com/%E5%88%8A%E8%A1%8C%E6%9B%B8%E4%B8%80%E8%A6%A7/%E6%9D%B1%E5%8D%97%E3%82%A2%E3……

津田浩司ら編著『「華人」という描線-行為実践の場からの人類学的アプローチ』が出版されました

2016.3.31

出版情報


風響社 『「華人」という描線-行為実践の場からの人類学的アプローチ』 津田浩司・櫻田涼子・伏木香織A5・392頁ISBN: 9784894892248発行年月:2016/3本体:5,000円(税込5,500円) http://www.fukyo.co.jp/book/b220169.html 「華人」と言われ、その行為とされる状況の無数の差異を凝視。本質主義をめぐる議論の呪縛を解き……

鈴木佑記著『現代の〈漂海民〉――津波後を生きる海民モーケンの民族誌』が出版されました

2016.2.25

出版情報日本語


めこん 『現代の〈漂海民〉――津波後を生きる海民モーケンの民族誌』 鈴木佑記A5・348頁ISBN:9784839602956発行年月:2016/2本体:5,500円(税込6,050円) http://www.mekong-publishing.com/books/ISBN4-8396-0295-6.htm タイ南部のアンダマン海に住む漂海民モーケンの暮らしは、2004年のスマトラ……