海域アジア・オセアニア研究
Maritime Asian and Pacific Studies
東洋大学拠点

文字サイズ

カテゴリー活動報告 taxonomy 出版情報

カテゴリー活動報告 2020年4月

【開催報告】2024年1月21日(日)MAPS第1回若手研究者集会を開催しました

2024.1.29

研究活動


人間文化研究機構グローバル地域研究事業海域アジア・オセアニア研究プロジェクト(MAPS)東洋大学拠点では、2024年1月21日(日)に第1回若手研究者集会「アジア・オセアニアから考える移動・災害・海域社会」を開催しました。 発表者および各題目は下記の通りです。 ・明星つきこ(金沢大学人間社会研究域客員研究員) 「回遊する船大工—南スラウェシの船づくりから海域社会の流動性を考える—」 ・中……

Prof. Takekawa visited and lectured at research institutes in Taiwan

2024.1.20

EnglishResearch


From April 15 to 22, 2023, Prof. Takekawa Daisuke (Core Researcher, The University of Kitakyushu), visited and conducted field survey at Pingtung and Tainan, Taiwan.He visited Indigenous Peoples Cultu……

【開催案内】白山人類学研究会 2023年度第7回定例研究会のお知らせ

画像準備中

2024.1.12

お知らせ研究活動


2024年1月22日(月)に、本拠点との共催で白山人類学研究会2023年度第7回定例研究会をおこないます。参加ご希望の方は下記のフォームからご登録ください。 日時:2024年1月22日(月)18:15〜 会場:東洋大学白山キャンパス 6号館2階第6213教室(アクセス:https://www.toyo.ac.jp/nyushi/about/campus/hakusan/) 開催形態:ハイ……

A field survey in South and Central Sulawesi, Indonesia was conducted

2024.1.9

EnglishResearch


From November 1 to 23, 2023, Dr. Nakano Makibi (Core Researcher, National Institutes for the Humanities, Toyo University) conducted in the survey at Makassar and Pinrang in South Sulawesi, and Banggai……

インドネシア共和国南・中スラウェシ州で現地調査を実施しました

2024.1.9

研究活動


2023年11月1日から23日にかけて、インドネシア共和国南スラウェシ州ピンラン県およびマカッサル市、中スラウェシ州バンガイ諸島にて、中野真備特別研究助手(NIHU・東洋大学拠点研究員)が現地調査を実施しました。マカッサル市では、水産加工場を訪問し、近年スラウェシ沿岸部で盛んに取引されているタコをめぐる市場や経済の動向を調査しました。バンガイ諸島では、タコ漁師や仲買人に漁具や漁法についての聞き取り……

台湾・屏東県及び台南市で現地調査等を実施しました

2024.1.6

研究活動


2023年4月15日〜22日にかけて、竹川大介教授(北九州市立大学・研究分担者)が台湾・屏東県及び台南市にて現地調査等をおこないました。原住民族文化発展中心を訪問した他、台湾マンガ文化国際学術会議での公開研究会で発表をおこないました。   原住民族文化発展中心を訪問(2023年4月18日 撮影:竹川大介) 三地門 陳俄安博物館を訪問(2023年4月18日 撮影:竹川大介……

【開催案内】MAPS第1回若手研究者集会のお知らせ

2023.12.16

お知らせ研究活動


人間文化研究機構グローバル地域研究事業海域アジア・オセアニア研究プロジェクト(MAPS)では、下記の通り第1回若手研究者集会をおこないます。 対面のみの開催となりますが、当日は会場周辺で懇親会も予定しております。 事前参加登録のうえ、奮ってご参加ください。 参加ご希望の方は下記のフォームからご登録ください。 日時:2024年1月21日(日)13:00-18:00 会場:東洋大学白山キ……

【開催案内】白山人類学研究会 2023年度第6回定例研究会のお知らせ

画像準備中

2023.11.30

お知らせ研究活動


2023年12月11日(月)に、本拠点との共催で白山人類学研究会2023年度第6回定例研究会をおこないます。参加ご希望の方は下記のフォームからご登録ください。 日時:2023年12月11日(月)18:15〜 会場:東洋大学白山キャンパス 2号館3階第1会議室(アクセス: https://www.toyo.ac.jp/nyushi/about/campus/hakusan/) 開催形態:ハ……

Prof. Tsuda Koji was selected as The 13th (FY2023) Japan Consortium for Area Studies Award (JCAS Award).

2023.10.19

EnglishLatest News


"Overseas Chinese Communities in Java under Japanese Military Rule: Control and Mobilization in “Kyoei-ho” " by Prof. Tsuda Koji (Univ. Tokyo) was selected as The 13th (FY2023) Japan Consortium for Ar……

津田浩司教授が地域研究コンソーシアム賞(作品賞)を受賞しました

2023.10.19

お知らせ


本拠点研究分担者・津田浩司教授(東京大学)著『日本軍政下ジャワの華僑社会―『共栄報』にみる統制と動員』が第13回(2023年度)地域研究コンソーシアム(JCAS)賞を受賞しました。   厳しい情報統制下で刊行された華僑紙『共栄報』を緻密に読み解き、軍政期の華僑社会の実像を再構築。歴史の空白を埋める画期的労作。(風響社ホームページより)   詳しくは、以下のホームページを……

調査レポート「ブトン島・ムナ島調査報告」の公開

2023.10.12

研究活動


本レポートは、2023年9月6日から9月10日にかけて、インドネシア共和国南東スラウェシ州にて実施された現地調査の成果を一部抜粋したものです。   ブトン島・ムナ島調査報告   文筆:太田淳(慶應義塾大学)   9月5日 Fort Somba Opu(ソンバ・オプ要塞)  オランダ東インド会社がマカッサルを制圧した1669年まで、マカッサルを中心にスラ……

調査レポート「マカッサルの中元普渡節行事観察記―龍顕宮仙媽廟」の公開

2023.10.12

研究活動


本レポートは、2023年8月30日から9月6日にかけて、インドネシア共和国南スラウェシ州にて実施された現地調査の成果を一部抜粋したものです。   マカッサルの中元普渡節行事観察記―龍顕宮仙媽廟   文筆:津田浩司(東京大学)    ジャカルタから南スラウェシ州都マカッサル市に降り立った2023年8月30日は、旧暦では七月十五日に当たる。この日の前後には、各……

A field survey in Tolitoli, Central Sulawesi, Indonesia was conducted

2023.9.15

EnglishResearch


From September 11 to 15, 2023, Prof. Nagatsu Kazufumi (Representative of Toyo University Site) and Dr. Nakano Makibi (Core Researcher, National Institutes for the Humanities, Toyo University) particip……

インドネシア共和国中スラウェシ州で現地調査を実施しました

2023.9.15

研究活動


2023年9月11日から15日にかけて、インドネシア共和国中スラウェシ州のトリトリ県にて現地調査を実施しました。現地調査には、長津一史教授(東洋大学拠点代表)および中野真備特別研究助手(NIHU・東洋大学拠点研究員)が参加しました。同県ではバジャウ人の多く住む複数集落を訪問し、民族の混淆状況や集落の形成史、生業などについて聞き取り調査をおこないました。   クローブ栽培が盛んなラ……

A field survey in Buton Island and Muna Island in Southeast Sulawesi, Indonesia was conducted

2023.9.10

EnglishResearch


From September 6 to 10, 2023, Prof. Nagatsu Kazufumi (Representative of Toyo University Site), Prof. Ota Atsushi (Keio University), Dr. Nakano Makibi (Core Researcher, National Institutes for the Huma……

インドネシア共和国南東スラウェシ州で現地調査を実施しました

2023.9.10

研究活動


2023年9月6日から9月10日にかけて、インドネシア共和国南東スラウェシ州のブトン島およびムナ島にて現地調査を実施しました。現地調査には、長津一史教授(東洋大学拠点代表)、太田淳教授(慶應義塾大学)、中野真備特別研究助手(NIHU・東洋大学拠点研究員)のほか、Benny Baskara氏(ハルオレオ大学)が研究協力者として参加しました。ブトン島では、ブトン王国が築いたウォリオ城砦や、歴代スルタン……

A field survey in Makassar, Bone, and Sinjai in South Sulawesi, Indonesia was conducted

2023.9.6

EnglishResearch


From August 30 to September 6, 2023, Prof. Nagatsu Kazufumi (Representative of Toyo University Site), Prof. Tsuda Koji (Tokyo University), Dr. Nakano Makibi (Core Researcher, National Institutes for t……

インドネシア共和国南スラウェシ州で現地調査を実施しました

2023.9.6

研究活動


2023年8月30日から9月6日にかけて、インドネシア共和国南スラウェシ州のマカッサル市、ボネ県、シンジャイ県にて現地調査を実施しました。現地調査には、長津一史教授(東洋大学拠点代表)、津田浩司教授(東京大学)、中野真備特別研究助手(NIHU・東洋大学拠点研究員)のほか、Benny Baskara氏(ハルオレオ大学)が研究協力者として参加しました。マカッサル市では、龍顕宮仙媽廟でおこなわれた中元普……

【INFO】JSSEAS & NIHU-MAPS Joint Conference “Southeast Asia as Critical Crossroads: Dialogues with Anthony Reid”

2023.7.11

Latest NewsResearch


On Saturday, July 22, 2023 and Sunday, July 23, 2023, the following workshop will be held inviting Southeast Asian historian Dr. Anthony Reed. If you are interested, please register from the link belo……

【開催案内】JSSEAS-MAPS共催研究集会 Southeast Asia as Critical Crossroads: Dialogue with Anthony Reid

2023.7.3

お知らせ研究活動


2023年7月22日(土)・7月23日(日)に、東南アジア史研究者アンソニー・リード氏を招いて以下の研究集会を開催します。ご関心のある方はぜひ、7月10日までに下記のリンクから参加登録の上ご参加ください 日時:7月22日(土)・7月23日(日) 会場:東洋大学白山キャンパス(アクセス:https://www.toyo.ac.jp/about/access/hakusan/) 開催形態:対……